エームサービス求人サイト エームサービス求人サイト

栄養士として働く魅力

W.M.さん W.M.さん

多彩な経験を積めるメリット

W.M.さん 30代 2015年入社 契約社員 福祉施設勤務

6年前、栄養士として働いていた保育園の給食委託が、所属していた会社からエームサービスに代わりました。業務を引き継ぐかたちでエームサービスの所属になり、そのまま仕事を続けています。
エームサービスにはしっかりとしたフォロー体制があり、何かあれば事業所を巡回している上司に相談をしたり、勤務地や勤務時間の希望なども聞いてもらうことができ、以前の会社とは違う安心感があります。
実は今年、その保育園の事業所が閉鎖になってしまいましたが、エームサービスには多様な事業所があるので不安はありませんでした。

W.M.さんの写真-1

今は福祉通所施設で調理をメインに働いています。そこで私が最も気をつけているのは、ミスをしないことです。そのためには職場の雰囲気が何より大切だと考えているので、スタッフそれぞれに気を配り、一人ひとりに声をかけ、話しやすい環境をつくるように心掛けています。新人の方にもなるべく長く働いてほしいので、慣れるまで長くケアすることもその一環ですね。
以前の職場では献立作成がメインの仕事でした。栄養計算、予算、料理の見た目、味、施設からのリクエスト、とさまざまな要素を考えて献立を作るため、栄養士としてプレッシャーがありました。さらに調理は別のスタッフが担当しており、自分のイメ―ジ通りに調理してもらえるよう、伝えることにも難しさを感じていました。

W.M.さんの写真-2

今の職場では私自身が調理メインで働いていますから、調理師と栄養士、両方の立場がわかるようになり、いい経験を積めていると感じます。調理も好きですが、離れてみると栄養士の仕事の魅力も再確認できました。どちらの職種の大変さもわかるからこそ、より良い献立作成ができるようになってきたと感じます。
エームサービスは、クライアントの幅が広いのが特徴だと思います。栄養士業務だけではなく、マネジメントや調理など多彩な経験を積みたい人にはおすすめですね。

W.M.さんの写真-3

仕事の魅力

仕事の魅力-1
考えた献立が喜ばれる仕事のやりがい
仕事の魅力-2
食べる人の健康の維持に役立てる
仕事の魅力-3
多彩な経験が積める

一日のお仕事の流れ

午前

お仕事の様子
8:00
業務開始
納入された食品の検品。麦茶を作る。副菜と汁物の具材を加熱する。
9:00
朝礼
スタッフとメニュー内容の確認、安全・衛生の唱和、インシデント・アクシデント報告を実施。その後デザート作りや、肉・魚の解凍、調味料の計量を行う。
お仕事の様子
10:00
調理開始
メインディッシュと汁物の調理。調理後に検食を採取。提供スタッフとアレルギー食の確認。事務作業。

午後

13:00
食事休憩
お仕事の様子
13:30
片付け
食器などの洗浄、清掃。翌日の確認と準備。
15:00
30分休憩
15:30
事務作業
食材の発注、賞味期限のチェック。勤怠管理。
17:00
退社